2011年10月

2011年10月23日

チェンマイのお祭りサンデーマーケットの美男、美女

  
  11回目は、チェンマイのお祭りサンデーマーケットの美男、美女たちです。
 
    サンデーマーケットは、日曜日の夕方から開かれるマーケットで、
    旧市街ターペー門周辺は、歩行者天国となり、お祭り気分になっていきます。
 
   このサンデーマーケットでは、タイ国内はもとより、世界中から多くの
   人々が集り、美男、美女を見るのも楽しみのひとつであります。
 
 
                インラック首相の顔写真がプリントされたTシャツ。
 
イメージ 1
 
 
イメージ 2
 
 
 
美男美女たちが勢ぞろい
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 3
 
 
 
  ショッピングをしているファラン(白人)。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 4
 
 
   チェンマイ謎の美女軍団
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 5
 
 
 
  ファラン(白人)美女2人
   (後はターペー門
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 6
 
 
  
  カレー屋さんの美男、美女夫婦。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 7
 
 
 
 歩行者天国にある旅行会社のお似合いの カップル。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 8
 
 
 
 
  楽しみながら食事をしている
  すてきなカップル。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
            絶世の美女登場   しかし、2人ともオカマちゃんです
 
イメージ 9
 
 
イメージ 10
 
 
チェンマイの竹の子族 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 11
 
 
山岳民族アカ族の女性。(後にターペー門)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 12
 
 
気持ち良さそうにマーサッジを受けている夫婦。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 13
 
 
似顔絵を描いてもらっています
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 14
 
 
貧しい子供の募金活動を行っている
大学生たち
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
日曜日の夜はサンデーマーケットでお楽しみください
 
イメージ 15
 
 
 
他のブログを見たい方は
クリックしてください。
イメージ 16
 
 
 


2011年10月08日

チェンマイの個性ある日本料理店4軒

    10回目はチェンマイの個性ある日本料理店を4軒紹介をいたします。
 
    いつも安くて、おいしいタイ料理を食べていますが、たまには日本料理
    恋しくなって、週に2回は日本料理を食べています。。チェンマイ市内には、
    日本料理店が40以上ありますが、のおススメのお店を4軒紹介いたします。
 

     1番目はグリーンデイズです。 

イメージ 1 
 このお店は、旧市街ナイトバザールの間にある
 ロイクロ通りソイ3を入って、約50m先の右側に
 あります。

 ここの料理は、化学調味料は不使用で、ベジタリアン
 メニューも豊富で、サンドイッチのパンも手づくりです。
 
 特に、日本の女性に人気のあるお店です。
 
 定休日は日曜日です。

  ゲストハウスも併用しています。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
                          看板4人娘
 
イメージ 20 
 
 イメージ 24
 
 
 右側の本棚には、瞑想、マーサッジや旅行記などの
 本が置いてあります。

 これらの本は、1週間30バーツ(約75円)で
 借りることも できます。
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 21
 
 
 この日は、チキンカレー(ご飯は玄米)を食べました。

 スパイスが効いていて、おいしくて、体にもいい です

 料金は100バーツ(約250円)です。


 
 
 
イメージ 25
 
 このスムージ(上はアイスクリームで下はシェイク
 になっている)は、ドリアンのスムージです。

 ドリアンは匂いが強烈で、食べることが難しいですが、
 スムージにすれば、匂いに癖が無く、抵抗なしに
 食べることができます。
 
 是非1度試してください

 料金は50バーツ(約125円)です。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 2
 
 
  京都に住んでいるTさん(左)と食べました。
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
        2番目は、ボブさんのお好み焼き屋です。現在は営業していません。)
 
イメージ 3

 このお店はナイトバザールの南側の交差点を南に
 進むと、すぐに左右の2つの通りにでます。
 その右側の通り約200m先の右にあります。
 (中国のお寺の手前2軒目です。)

 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 4
 
 
 このお店のボブさんは、日本へ行ったこともあり、
 イタリア料理店でピザをつくっていましたが、
 日本が大好きで
 今はお好み焼きをつくっています。

 
 
 
 
 
 
イメージ 5
 
 
  ボブさん(左)と沖縄に住んでいるNさん
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 6
 
 
 この日は、Nさんと2人で半分に分けて、
 ボブさんスペシャル(お好み焼きの名前)を食べました。
 1人前を2人で食べて、
 満腹になりました

 1人前の料金は180バーツ(約450円)です。

 
 
 
 
イメージ 7
 
 
 ボブさんのおもしろさは、いろいろなお好み焼   きをつくりあげるばかりでなく、日本語を独学して、
  メニューもひらがな、カタカナや漢字でも書いている
  ことであります。

 
 
 
 
 
 
 
イメージ 8
 
 
 ボブさんのお店のお客は、ほとんどタイ人です。
 
 ボブさんは、日本語も話せますので、お店に
 立ち寄って、お話をしてください
 

 
 
 
 
 
 
           3番目は、家族亭です。
このお店はナイトバザールの南側にある交差点南西角に移転しました。
イメージ 9
 
 
 このお店は、旧市街ナイトバザールの間にある
 1番南側の通りで、その中間ほどにマニナラコンホテル があります。
 そのホテルの外側の右奥にあります。
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 22
 
 
 テレビは2台も置かれています。

 NHKプレミアも見ることができます。
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 10イメージ 11
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 12
 
 
  漫画も2千冊以上置いてあります。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 13
 
 
 その日は、サーモンステーキ定食を食べました。
 鮭に野菜炒めとかなりボリュームがあります。
 料金はなんと150バーツ(約375円)です
 

 
 
 
 
 
 
        最後の4番目は、三鳥(サントリ)です。
このお店は現在、おススメできません。
イメージ 14
 
 
 このお店は、旧市街の北門チャンプァック門を外に
 出て、信号を渡ると、チャンプァック市場があります。
 その市場から西側へ200M先の右側にサムソンの事  務所があります。そこを右に曲がって、
 50M先の右側にあります。

 
 
 
 
 
 
イメージ 15
 
 
 三鳥(サントリ)は、開店は土、日、月、火の4日間で、
 水、木、金の3日間はお休みです。

 ここのソムバットさんは、休日の3日間は東南部の港町 シラチャまで野菜を売りに行って、帰りは新鮮な魚を
 仕入れして来ます。

 
 
 
 
 
イメージ 16
 
 
 ここのお客さんは、ロングステイの方が多いです。
 
 
 お昼メニューは、さしみ定食にぎり定食だけです。
       ただし、月、火曜日は焼き魚定食もあります。

 夜の開店は、5時半からです。

 
 
 
 
イメージ 17
 
 
このにぎり定食が130バーツ(約325円)です

 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 18
 
 
このさしみ定食が100バーツ(約250円)です 

 
 
 
 
 
 
 
 
                     新鮮なお魚を食べに来てください
 
イメージ 19
 
 
 
他のブログを見たい方は
クリックしてください。
イメージ 23


onaga1951 at 15:48|PermalinkComments(0)日本料理店