旧市街

2019年12月08日

チェンマイシティアート&カルチュラルセンターで『シラヤンさん個展を開く』


バンコクで活躍している芸術家『シラヤンさん』が、11月1日~30日(月曜休館)旧市街にあるチェンマイシティアート&カルチュラルセンターで個展を開きました。

今回のテーマは、『バランスのある人生とは何か』でした。入場は無料でした。


チェンマイシティアート&カルチュラルセンターは、旧市街の聖地『3人の王様像』の後ろにあります。

22





















シラヤンさんさんの個展に行くには、チェンマイシティアート
&カルチュラルセンターの正面の受付ではなく、裏口の入り
口から入りました。正面の受付から入ると、入場料を取られます。


23





















『シラヤンさんの個展』は2階が会場でした。

24





















個展を開いたシラヤンさんです。

25





















26





















この絵は精神的な拠り所として仏陀が存在しているを表しています。

27





















28





















29





















30





















その他の作品もありました。

31





















32





















33





















私はこの絵が1番気に入りました。色彩が豊かで伸び伸びとした作品です。

34























他のブログを見たい方はクリックしてください。



にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ



onaga1951 at 23:27|PermalinkComments(0)

2019年10月10日

チェンマイシティアート&カルチュラルセンターで『スパチェットさん個展開く』


バンコク出身でチェンマイで活躍している芸術家
『スパチェットさん(Supachet Bhumakarn )』が、
旧市街にあるチェンマイシティアート&カルチュラル
センターで個展を開催中です。

『スパチェットさん』の絵は、ゾウやウサギなど夢のある
世界を表現し、ほのぼのさ感じさせるので、人気があります。
10月4日~29日(月曜休館)開催しています。入場は無料です。


1





















チェンマイシティアート&カルチュラルセンターは、
旧市街の聖地『3人の王様像』の後ろにあります。


2





















スパチェットさんの個展に行くには、チェンマイシティアート
&カルチュラルセンターの正面の受付ではなく、裏口の入り
口から入ってください。正面の受付から入ると、入場料を取ら
れます。

3





















スパチェットさんの個展会場は、2階にあります。
過去17年間の作品が展示されています。


4





















ゾウやウサギなど夢のある世界を表現しています。

5



















6



















7



















8



















9


































個展を開いたスパチェットさんです。

10





















その後、スパチェットさんのお店に行って来ました。
お店の名前はSupachet studio です。
場所はターペー門から旧市街の中に入ります。ワット・プラシンに真っすぐ向かうと、2つ目の交差点手前の左側にLanna Architecture Centerがあります。その向かい側にあります。

11





















店内はカワイイ雑貨でイッパイです。

12



















13



































カワイイかばんやTシャツなども売っています。

14





















ここにもゾウやウサギなどカワイイ絵がありました。

15



















16






















他のブログを見たい方はクリックしてください。



にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ
















onaga1951 at 02:31|PermalinkComments(0)

2019年10月04日

チェンマイ・旧市街『5つの城門と4つ城壁巡り』


チェンマイといえば、お堀や噴水、ターペー門広場、
ワットプラシンなどのお寺、サンデーマーケットなどと
旧市街を思いだす人が多いと思います。旧市街は見所
の多い、観光スポットになっています。
もし、チェンマイに
旧市街がなければ、どこにでもある田舎町にすぎません。
旧市街はまさに、チェンマイのランドマーク的存在であります。

この旧市街は、ランナー王国のメンラーイ王が1296年に
王都として造りました。敵国の侵攻を防ぐため、漁業や貯水
などの資源を確保するためにお堀と城壁で街を囲みました。

城壁は長い歳月の間に劣化し、ほとんど取り壊されましたが、
5つの城門と4つの砦の城壁は現在も残されています。

旧市街はチェンマイの中心部に位置し、正方形になっています。
お堀に囲まれた旧市街内は、一辺が1、5km以上になっています。散歩コースには、ちょうど良いかもしれません。


チェンマイは木々や花々が咲き乱れている自然豊かな
美しい町です。お堀に囲まれた旧市街(左)も自然豊かな
美しい所です。


1





















旧市街(左)は鳥や魚などの生き物たちにとっても生息しや
すい場所です。


2





















旧市街のシンボルである東門『ターペー門』です。

3





















『ターペー門』には、連日おおぜいの観光客が訪れます。

4





















旧市街の北東角にある『シープームコーナー』です。

5





















旧市街の北門『チャーンプアック門』です。

6





















『チャーンプアック門』から西に進むと、城壁が残っている所が
あります。旧市街のほとんどの所が城壁が残っていません。


7





















旧市街の北西角にある『フアリンコーナー』です。

8





















旧市街の西門『スアンドーク門』です。

9





















噴水の下に虹が映っています。

10





















旧市街の南西角にある『グーフアンコーナー』です。

11





















旧市街内の南西角にある公園『プアックハット公園』です。
チェンマイ市民の憩いの場であり、イベント会場にもなります。

12





















旧市街の南西門『スアンプルン門』です。

13





















旧市街の南東門『チェンマイ門』です。

14





















『チェンマイ門』から中に入ると、旧市街で1番大きい市場
『チェンマイ門市場』があります。

15





















旧市街の南東角にある『ガタムコーナー』です。

16





















他のブログを見たい方はクリックしてください。



にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ








onaga1951 at 02:14|PermalinkComments(0)

2019年08月15日

チェンマイの園芸展は『ランの花がイッパイ!』


チェンマイはタイ北部にありますが、冬でも日中は30℃を超す常夏の地域で、いつも緑と花に囲まれています。一歩外に出ると、花々や木々が優しく迎えてくれます。チェンマイに住んでいる人々にとって、花や木はいつも身近に感じ、とても愛すべき存在なのです。そのチェンマイで8月9日(金)~12日(月)の4日間、旧市街の3人の王様像広場で『ランナー園芸展』が開かれました。

3人の王様像(真ん中上)広場周りで『ランナー園芸展』が開かれました。会場には、観葉植物や盆栽、サボテンなどが展示されていました。

21





















その中で1番人気があったのは、ランの花でした。
22





















美しいランの花をお楽しみください
23





















24





















25





















26





















27





















28





















29





















30





















31





















32





















33





















34





















35





















36





















37





















はるばるイサーン(タイ東北部)から車でやって来た日本人Wさん(右)とコンケン大学のメンバーです。
38





















他のブログを見たい方はクリックしてください。



にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ



onaga1951 at 08:00|PermalinkComments(0)

2019年08月13日

ターペー門広場で『チェンマイ伝統文化の祭典』開催


チェンマイは1296年にランナー王国のメンラーイ王が旧市街に王都を造って以来、現在でもタイ北部の経済の中心として発展しています。700年以上の歴史を誇るチェンマイには、独自の文化、伝統が残り、人々の生活に息づいています。

この祭典が8月9日(金)~11日(日)の3日間、旧市街のシンボル『ターペー門広場』で開かれました。私は開幕式のある初日(9日)の夜、行って来ました。

1


ステージでは、開幕式が行われていました。
2


その後、ステージではチェンマイの伝統舞踊が繰り広げられました。
3


4


少数民族『タイヤイ族』の踊りも披露されました。
5


タイヤイ族の『ドゥー』(鹿に似た架空の動物)も登場しました。
6


これもタイヤイ族の『ギンカラー』(孔雀に似た架空の鳥)の踊りも披露されました。

7


伝統文化の代表の女の子も出席していました。
8


会場には、チェンマイ伝統料理や手工芸品などのお店が並んでいました。
9


灯篭などにきれいな紙を飾り付けをしている職人さんです。
10


サンパトーン郡のルーンローイさんは、101の古い家を描いて、本としても出版しました。
11


これらの絵は、ルーンローイさんが描いた絵です。古い家の中には将来壊されて、無くなる家も出てくるので、今のうちに絵として残しているそうです。

12


旧市街から南側にあるウアライ通り(サタデーマーケットで有名)は銀細工通りでも有名です。その後ろでは、銀細工の実演をしています。
13


サラピー郡では、チェンマイの伝統提灯や灯篭を作っています。
14


今夜、伝統舞踊を披露した踊り子のメンバーです。
15



他のブログを見たい方はクリックしてください。



にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ





onaga1951 at 08:00|PermalinkComments(0)