旧市街

2020年10月11日

『花をテーマにしたアート写真展』開催


チェンマイ大学美術学部のフォトギャラリー「Chiangmai​ house​ of​ photo​graph​y」の2階にて、花をテーマにしたアート写真展『Chiang​Mai​ Blooms​』が開催中です。

この写真展は、4月7日までの開催予定でしたが、コロナの影響を受け、展示期間を延長して展示しています。鮮やかな花々の美しさにプラスして表現されたカメラマン独自の視点やアイデアが面白い作品ばかりです。
【日時】展示期間終了未定。8:30〜16:00(月曜休館)。入場無料です。

チェンマイ大学美術学部のフォトギャラリーは、3人の王様像向い側にあるランナー民俗博物館の奥にあります。

1





















この写真展は2階が展示会場になっています。

2





















私は先週の水曜日(7日)に観に行きました。その時、見学者は私ひとりで、猫が気持ちよさそうに寝そべっていました。

3





















『花をテーマにしたアート写真』をご覧ください!

4





















5





















6





















7





















8





















9





















10





















11





















12





















13





















14






















他のブログを見たい方はクリックしてください。



にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ 














onaga1951 at 01:25|PermalinkComments(3)

2020年09月21日

庶民の市場『チェンマイ門市場』


私は毎週日曜日の午前中、チェンマイ門市場に買い物に行きます。この市場は、旧市街では最大の市場で早朝から始まり、朝の11時ごろには、ほとんどの店が閉まってしまいます。食品や野菜、果物、衣類、日用雑貨などいろいろな物を取り扱っています。

『チェンマイ門市場』は、旧市街の南門『チェンマイ門』を内側に入ると、すぐにあります。

21






















市場に入る時は、マスクをする必要があります。

22






















こちらはタイのお菓子コーナーです。

23






















食パンが10バーツ(約35円)とお菓子が5バーツ(約18円)です。

24






















野菜も新鮮で安くて豊富です。

25






















オクラ(真ん中)も1束5バーツ(約18円)です。

26























果物も新鮮で安くて豊富です。私はこのお兄さんからいつも1袋20バーツ(約70円)ぶん買います。

27






















お米もいろいろな色の種類があります。

29






















このご飯は1袋5バーツ(約18円)です。

30






















惣菜コーナーは20バーツ(約70円)からあります。

31






















天ぷらのような物も売っています。

32






















この卵豆腐は7バーツ(約25円)です。白い豆腐は5バーツ(約18円)です。

33






















ピーナツが1袋10バーツ(約35円)と黒砂糖が20バーツ(約70円)です。

34






















カワイイお花も20バーツ(約70円)から売っています。

35
























他のブログを見たい方はクリックしてください。



にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ















 


onaga1951 at 10:26|PermalinkComments(2)

2020年08月16日

続・コロナ騒動の中での『ランナー園芸展』開催


タイ国内では、コロナ感染者は80日以上0人で、その間死亡者も出ていません。しかし、タイ政府によるコロナ予防対策は続けられています。

チェンマイもコロナ騒動の影響でお祭りやイベントが相次いで取りやめになっています。そのような中、『第39回ランナー園芸展』が8月10日~13日の4日間、旧市街の3人王様像広場周辺で開かれました。

私はこの前の水曜日(12日)の午前中、『ランナー園芸展』を見に行きました。3人王様像広場の向かいにある広場でも園芸展が開かれていました。

41





















この広場の会場でも、シリキット皇太后(前プミポン国王の王妃)の肖像画が展示してありました。8月12日はシリキット皇太后の誕生日であり、タイでは『母の日』として、祝祭日になっています。

42





















この会場では美しいランの花が展示されていました。

43





















美しいランの花をお楽しみください!

44



































45






















46






















47






















48






















49






















50






















51























他のブログを見たい方はクリックしてください。



にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ



onaga1951 at 01:04|PermalinkComments(0)

2020年08月14日

コロナ騒動の中での『ランナー園芸展』開催


チェンマイもコロナ騒動の影響でお祭りやイベントが相次いで取りやめになっています。そのような中、『第39回ランナー園芸展』が8月10日~13日の4日間、旧市街の3人王様像広場周辺で開かれました。

私は一昨日の水曜日(12日)の午前中『母の日(シリキット皇太后の誕生日)』のイベントが3人王様像広場で行われていないか、見に行きました。
しかし、コロナ騒動の影響でチェンマイだけでなく、タイ各地の祝典も全て中止になっていました。広場には、『ランナー園芸展』が開かれていました。

21






















22





















会場には、シリキット皇太后(前プミポン国王の王妃)の祭壇もありました。

23





















広場には、観葉植物や盆栽、サボテンなどが展示、即売されていました。

24






















25






















26






















27






















28


































チェンマイでも盆栽は人気があります。

29






















30






















31





















サボテンも人気があります。

32






















33



































他のブログを見たい方はクリックしてください。



にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ


onaga1951 at 01:52|PermalinkComments(0)

2020年01月04日

チェンマイの初詣巡り『旧市街の三大寺院』


旧市街はチェンマイの中心部に位置し、正方形になっています。お堀に囲まれた旧市街内は、一辺が1、5km以上になっています。

その旧市街には、お寺が30ヵ所以上あります。その中で代表的なお寺が『ワット・プラシン』『ワット・チェディールアン』『ワット・チェンマン』の3つのお寺です。その3つのお寺とも地元の人々のお参りや多くの観光客で、いつも賑わっています。


チェンマイで最も格式の高いお寺『ワット・プラシン』です。本堂(真ん中)は工事中のために中に入ることはできませんでした。

21






















本堂のそばでは、昔ながらの市場が開かれていました。

22






















23






















仏塔の前では、新年の儀式が行われていました。

24






















新年の儀式で伝統舞踊を踊ったメンバーです。

25






















高い仏塔で有名な『ワット・チェディールアン』も『ワット・プラシン』と並んで格式の高いお寺です。

26






















このお寺も大勢の人々で賑わっています。

27






















本堂の中の仏像です。

28






















このお寺の最大の見所は、高くそびえている威風堂々の仏塔です。

29






















これから、お参りする家族です。

30






















旧市街で最古の歴史を誇るお寺『ワット・チェンマン』です

31






















本堂の中の仏像です。

32






















僧侶にタンブン(寄進)をしています。

33






















仏塔の底辺部は歴史の重みを感じさせます。

34






















タイの民族衣装を着ている台湾人観光客です。

35
























他のブログを見たい方はクリックしてください。




にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ



onaga1951 at 01:27|PermalinkComments(0)