金曜朝市

2019年09月12日

続・イスラム寺院の向かいにある『金曜朝市』


チェンマイで毎週金曜日の午前中に行なわれている金曜朝市は、
ジンホー(イスラム系中国雲南省出身)のタイ人たちが開いて
いる市場です。その市場では、焼き餅や豆腐、こんにゃく、漬け
物などの日本の食材を揃えている他に、採り立ての新鮮な野菜や
果物が安く買うことができます。


金曜朝市へはナイトバザールの通りにマグドナルドがあります。
そこから北へ約300m先の右側の小路を曲がると左手にイス
ラム寺院が見えます。その向いに金曜朝市があります。


金曜朝市からイスラム寺院が見えます。

21





















この市場では、新鮮な野菜や果物が安く売られています。

22





















アボカドが1kg30バーツ(約100円)からあります。
この市場のアボカドは他の市場よりもかなり安いです。
私は大好物なので毎日食べています。


23





















果物の王様『ドリアン』が1kg130バーツ(約450円)
です。


24





















ラムヤイ(竜眼)は1束20バーツ(約70円)です。

25





















桃は中国産と思っていましたが、チェンマイで作っている
そうです。


26





















リンゴも売っています。

27





















ニンジン、ナス、ゴーヤーも売っています。

28





















赤みがかった大根やカボチャも売っています。

29





















黒い鶏の肉も売っています。

30





















チェンマイにもヤクルトを売っています。
10本70バーツ(約250円)です。


31





















沖縄のお菓子のような物も売っていました。

32





















今まではバラバラにあった料理店が、今は元のタイボクシング
会場跡に1ヶ所にまとまって、6ヶ所が営業を行なっています。

33





















私はここで中国麺30バーツ(約100円)を食べました。

34





















食事中、相席をしていたタイ人家族です。

35





















他のブログを見たい方はクリックしてください。



にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ


onaga1951 at 02:19|PermalinkComments(0)

2019年09月10日

イスラム寺院の向かいにある『金曜朝市』


チェンマイで毎週金曜日の午前中に行なわれている金曜朝市が
あります。その市場はジンホー(イスラム系中国雲南省出身)
のタイ人たちが開いている個性的な市場です。
その市場では、
焼き餅や豆腐、こんにゃく、漬け物なども買うことができます。


金曜朝市へはナイトバザールの通りにマグドナルドがあります。
そこから北へ約300m先の右側の小路を曲がると左手にイス
ラム寺院が見えます。その向いに金曜朝市があります。


金曜朝市からはイスラム寺院が見えます。

1





















この市場は、以前は青空市場でしたが、今は大きなテントが
あって、雨降りでも買い物ができるようになりました。


2





















焼き餅は10バーツ(約35円)でとても人気があります。

3





















唐辛子を入れた漬け物も人気があります。

4





















野菜天ぷらのような揚げ物もありました。

5





















唐辛子の入ったこんにゃくと豆腐もあります。

6





















卵豆腐も売っています。

7





















いろいろな色のお米もあります。

8





















チェンラーイで作っている日本米です。

9





















山羊の肉も売っています。

10





















中国の商品も売っています。

11





















靴下が5足で100バーツ(約350円)です。

12





















衣類も売っています。どれも50バーツ(約175円)です。

13





















スキンケアの商品も売っています。

14





















スキンケアの商品の中には、面白い日本語を見い見いつけた。

15





















他のブログを見たい方はクリックしてください。



にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ




onaga1951 at 00:30|PermalinkComments(0)

2018年08月08日

旬の果物が揃っている『金曜朝市』


ナイトバザールの北側にあるイスラム寺院の向かいに金曜朝市があります。その市場は金曜日の朝だけの市場で、ジンホー(イスラム系中国雲南省出身)のタイ人たちが開いている個性的な市場です。その市場では、焼き餅や豆腐、こんにゃく、漬け物などの日本の食材を揃えている他に、採り立ての新鮮な野菜や果物が安く買うことができます。

金曜朝市へはナイトバザールの通りにマグドナルドがあります。そこから北へ約300m先の右側の小路を曲がると左手にイスラム寺院が見えます。その向いに金曜朝市があります。

金曜朝市からはイスラム寺院(後ろ上)が見えます。今は、雨期なので、テントが張ってあります。
イメージ 1


この市場は8時頃が1番賑わいます。
イメージ 2


安くて新鮮な野菜も人気があります。
イメージ 3


焼き餅10バーツ(約35円)もとても人気があります。
イメージ 4


お米もいろいろな色の種類のお米があります。
イメージ 5


チェンマイにもヤクルトのおばさんがいました。10本70バーツ(約250円)です。
イメージ 6


メロンが90バーツ(約300円)です。
イメージ 7


アボカドが1kg25バーツ(約85円)からあります。この市場のアボカドは他の市場よりもかなり安いです。私は1日1個は食べています。
イメージ 8


バナナも安く、1束5バーツ(約20円)からあります。
イメージ 9


ラムヤイも1束25バーツ(約85円)です。
イメージ 10


かきも1kg25バーツ(約85円)です。
イメージ 11


果物の王様『ドリアン』が1kg140バーツ(約500円)です。
イメージ 12


桃は中国産でしょうか。かなり高いです。
イメージ 13


バナナでも初めて見る色のバナナです。普通のバナナよりも高めでした。
イメージ 14


チェンマイで初めて見る果物です。
どんな味なのか、挑戦したら、如何ですか。
イメージ 15



他のブログを見たい方はクリックしてください。

イメージ 16







onaga1951 at 08:17|PermalinkComments(0)

2018年06月09日

続・イスラム寺院の向かいにある『金曜朝市』


チェンマイで毎週金曜日の午前中に行なわれている金曜朝市は、ジンホー(イスラム系中国雲南省出身)のタイ人たちが開いている市場です。その市場では、焼き餅や豆腐、こんにゃく、漬け物などの日本の食材を揃えている他に、採り立ての新鮮な野菜や果物が安く買うことができます。

金曜朝市へはナイトバザールの通りにマグドナルドがあります。そこから北へ約300m先の右側の小路を曲がると左手にイスラム寺院が見えます。その向いに金曜朝市があります。


金曜朝市からイスラム寺院が見えます。
イメージ 1


この市場では、新鮮な野菜や果物が安く売られています。
イメージ 2


この市場は8時ごろが1番賑わいます。
イメージ 3


南国特有の『パパイヤ』が1kg25バーツ(約80円)です。
イメージ 4


『ネギ』でもいろいろな種類のネギがあります。
イメージ 5


私はいつも『このネギ』を10バーツ(約35円)で買っています。
イメージ 6


私の大好物の『アボカド』が1kg40バーツ(約140円)です。
イメージ 7


果物の王様『ドリアン』が1kg140バーツ(約500円)です。
イメージ 8


マンゴーは今が旬で、1kg15バーツ(約50円)です。
イメージ 9


バナナも今は安く、1束5バーツ(約20円)から売っています。
イメージ 10


パイナップルも1個で15バーツ(約50円)です。
イメージ 11


今まではバラバラにあった料理店が、今は元のタイボクシング会場跡に1ヶ所にまとまって、6ヶ所が営業を行なっています。
イメージ 12


私はここで中国麺を食べました。
イメージ 13


全て含めて、この中国麺は30バーツ(約100円)です。
イメージ 14


食事中、相席をしていたタイ人のお母さんと赤ちゃんです。
イメージ 15



他のブログを見たい方はクリックしてください。

イメージ 16








onaga1951 at 08:17|PermalinkComments(0)

2018年06月07日

イスラム寺院の向かいにある『金曜朝市』


チェンマイで毎週金曜日の午前中に行なわれている金曜朝市があります。その市場はジンホー(イスラム系中国雲南省出身)のタイ人たちが開いている個性的な市場です。その市場では、焼き餅や豆腐、こんにゃく、漬け物なども買うことができます。

金曜朝市へはナイトバザールの通りにマグドナルドがあります。そこから北へ約300m先の右側の小路を曲がると左手にイスラム寺院が見えます。その向いに金曜朝市があります。

金曜朝市からはイスラム寺院が見えます。
イメージ 1


この市場は、以前は青空市場でしたが、今は大きなテントがあって、雨降りでも買い物がし易くなっています。
イメージ 2


焼き餅は10バーツ(約35円)でとても人気があります。
イメージ 3


唐辛子を入れた漬け物も人気があります。
イメージ 4


野菜天ぷらのような揚げ物もありました。
イメージ 5


唐辛子の入ったこんにゃくもありました。
イメージ 6


豆腐や豆乳も売っています。
イメージ 7


ヤクルトが10個で70バーツ(約250円)です。
イメージ 8


陽気な宝くじのおばさんがいました。
イメージ 9


豚肉も売っています。豚の鼻を見ると、沖縄の市場を思い出します。
イメージ 10


山羊の肉も売っています。
イメージ 11


中国の商品も売っています。
イメージ 12


衣類も売っています。
イメージ 13


ファラン(白人)も買い物をしていました。
イメージ 14



他のブログを見たい方はクリックしてください。

イメージ 16







onaga1951 at 08:17|PermalinkComments(0)